お名前ボックスを目次代わりに使う

■EXCEL小ワザ--セルに名前をつけたら、名前ボックスが目次になる!!

例えば、一つのシートに支店毎のデータが入っていて、各支店のデータの始まりのセルにピピっと飛べたら便利でしょ♪

そんな時は、お名前ボックスが利用できます。

まず、
各支店のデータが始まるところのセルで

挿入→名前→定義 と進み、セルに名前をつけます。
(この場合は、各支店名)

そうすると、定義されたセルの名前のリストは「名前ボックス」
で確認できるようになります。

名前ボックスは、通常セル番地が表示されている、ココ

excel-2.bmp
お名前ボックスの下向き三角をクリックすると、下記のように
定義したセルの名前のリストがでてくるので、必要な支店名をクリックすると、その支店名の名前がついたセルにピピっと飛んでくれるっていうわけです。
excel-3.bmp


posted by excel110 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三日で90万(笑)
Excerpt: 少し前までドウ○イだったのに、今ではセッ○スで生活してます(笑)
Weblog: たけちゃん
Tracked: 2007-06-03 19:10
ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします♪


Microsoft Officeランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。