和暦の日付の値複写をしたいなら、西暦を輪暦にする関数!

和暦.jpg日付の入ったセルをコピー→ 値複写 しても、表示通りに文字列にはなりません!

2016/6/1 も、平成28年6月1日も、値複写すると、結果は同じ「42522]

これは、表示形式が変わっても、日付は、「シリアル値」でセルに格納されているからです。

1900/1/1 が1

2016/6/1は、1900/1/1から42522日目ってことですね。

日付のデータがあって、足したり、引いたり、計算をするには、「シリアル値」のままでないとダメですが、

和暦表示にして、「平成28年6月1日」と表示されたものを、このままの「文字列」にしたいときには、

関数を使います。

関数で和暦にするには。

=DATESTRING(セル番地)

です。

wareki1.jpg

この場合、セルB2をコピー → 値複写 すれば、そのまま文字列となるので、便利です♪

では、日付のデータから、「年」「月」「日」の値を取り出すにはどうすればいいでしょうか?

これも、それぞれ、関数で出来ます。

A1 に日付のデータがあったとして、

●西暦の年は、  =YEAR(A1)

●和暦の年は、 =TEXT(A1,"e")

●月は、 =MONTH(A1)

●日は、=DAY(A1)

●文字列で、H28 とするなら =TEXT(A1,"ge")

です。

こんな感じ

和暦.jpg






posted by excel110 at 14:41 | 関数
ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします♪


Microsoft Officeランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。