ドキュメントの場所ボタンを追加するとファイルの居場所がすぐ分かる!

クイックアクセスツールバーに、「ドキュメントの場所」ボタンを追加しましょう。

「ドキュメントの場所」ボタンを表示させておけば、フルパスでファイルの居場所を表示してくれるので、ここをコピペすれば、パス+ファイル名が一気に取得できます。

「ファイルの場所教えて〜」と聞かれたとき、エクスプローラーから探さなくて済みます。

上司から、仕事の指示を受けるときや、仕事仲間に、ファイルの場所メールで送ります。

っていう状況は多々あります。

いろんなフォルダから、ファイルを開いて作業しているときに、えっと、どこだっけ・・・・

と、ファイルマネージャーから、ファイルの居場所、フルパスさがして、コピペして。

ってことに、意外と時間がとられますよね。

このドキュメントの場所ボタンがあると、その枠に、ファイルのフルパスが表示されているので、それをコピーするだけで、簡単に、フルパス+ファイル名まで取得できて、とっても便利!

Excelだけでなく、Wordやパワーポイントなど、他のOFFICEソフトでも同じです。

では、やり方です。

まず、クイックアクセスツールバーで▼を押し(クイックアクセスツールバーのユーザー設定)、その他のコマンドを選びます。
doc01.jpg


コマンドの選択 → 「すべてのコマンド」
「ドキュメントの場所」を選び 追加>> OK 

doc02.jpg

以上です。


posted by excel110 at 06:38 | ツールバー
ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします♪


Microsoft Officeランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。