ファイルサイズが減らない原因「隠れ図形」

■EXCEL小ワザ--ファイルサイズが減らない!を解決



あれこれ、いらないものを全部削除してるのに、
ファイルサイズが減らなくて、ファイルを開くだけでも異常に時間がかかるときには、

見えていない、図形ファイル(テキストボックスなど)がいつのまにか多量に存在していたりします。

何かの拍子にメニューバーの「テキストボックス」をクリックしていたりして、中味からっぽ、線なし、塗りなしの透明テキストボックスができちゃって、セルや行のコピーと一緒にからのテキストボックスがどんどん増えて存在しちゃっていたりするのです。

そんな時には、

まず、

編集→ジャンプ (CTRL + G )セル選択→オブジェクト→OK 

とやると、シート内のオブジェクト(図形)が全て選択されます。

必要のないオブジェクトであれば、そのままDelete キーを押して全部を削除。

一つ筒確認して消したい場合は、tab キーを押すと、選択されたオブジェクトを一つづつ移動してゆくので、そこで、確認しながら、不要なものをDeleteします。

何年も一つのファイルを使ってる場合や、
一つのシートから、コピーして使い続けているような場合、
こんなことが、原因でファイルがやけに重い・・・・
ってなことが、よくありますです。





posted by excel110 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイルサイズ
ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします♪


Microsoft Officeランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。