Excel エキスパート

マイクロソフトの公認資格 オフィスエキスパート

仕事で、ワード、エクセルを使っている人は、一度取得をおすすめします。

エクセル、ワードの機能をざらっとおさらいできます。

こんなことができるんだ、ってことを知っているのと知らないのとでは大違い。

テキストに沿って、問題集を2回くらいやれば、資格そのものは、簡単に取得できます。

《送料無料》Excel 2007エキスパート Microsoft Office Specialist

  Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2010 Expert 対策テキスト&問題集 (MOS 201...


タグ:EXCEL
posted by excel110 at 01:18 | エクセルの資格

Excelの資格マイクロソフトオフィススペシャリスト

Excelの資格といえば、マイクロソフトの公認資格
Microsoft Office Specialist があります。
レベルとしては、2段階あって、最初が「スペシャリストレベル」、上級資格が「エキスパートレベル」です。
私は、昨年秋「エキスパートレベル」を取得しました。
仕事で、Excelはパワーユーザーだったので、試験勉強は、対策用の問題集を2冊買って、それを、2往復+弱点強化。で、望みました。
試験の内容は、エクセルをソフトとして、使いこなせることが目的なので、まあ、広く浅く機能をしっておくっていう感じです。
問題集は、よくできていて、擬似テストもできます。
言い回しや何かが、独特なので、問題集はやっておいた方が合格率は高まります。

日頃、仕事で、エクセルを使っているなら、一通り、エクセルの機能を知る意味でも、資格取得にチャレンジしておくと良いと思います。

派遣で働いているのなら、仕事のレベルの分かりやすい目安になるので、なお、おススメです。

試験は、全国のPC教室とかで、幅広くやっているし、結果は試験後すぐ分かるので、そのあたりは、便利。

ただ、まあ、約1万円かかるので、余裕のあるときに!が良いでしょう。 問題集はこちら




posted by excel110 at 15:44 | エクセルの資格
ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします♪


Microsoft Officeランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。